4clover Diary

onionfield.exblog.jp

大好きが一杯な小さな幸せ綴ります♪

ブログトップ

海が見える結婚式場で

9月13日 娘の誕生日に
ヨボの甥の結婚式が福岡であったので行ってきました。

福岡タワーのまん前の式場で
披露宴会場の窓からは海と遠くの建物が
見えるだけ。

なんだかとってもロマンチックな式場でした。
f0086230_7294384.jpg


f0086230_7491938.jpg



チャペルでの式。。。たぶん3回目なんだけど
こんなに感動的だったのは初めてで
新婦が入場してきただけで涙・・・
生の賛美歌を聴きながら また 涙。。。。

甥のお相手 ものすごく笑顔の素敵な
可愛いお嫁さんでした。
生まれて半年もたたないうちにお母さんを病気で亡くされて
・・・・でも強くたくましく 某有名大学の看護学校出られて
今はその某有名大学病院で働く看護婦さんです。
ほんとに笑顔がすっごく素敵な人でした。

f0086230_7354114.jpg


それにしても たぶん10年もしないうちに我が息子と
娘のこんな場面に立ち会うんだと思うだけで感無量!!
私たちが結婚したときは5歳くらいだった小さな甥が
立派に成長して お嫁さんをもらっている状況だけでも
ほんとに感動でした。

セレモニーはほんと昔とは大違いで
とってもラフな感じで すごく楽しい結婚披露宴というかんじで
甥が熱唱したり、すっとやってきたピアノを軽く弾いてみたり 
友達と中学の校歌を歌ってみたり。。。(私の中学校の校歌でもあったので
一緒に大合唱してしまいました)
ほんとに楽しかったです。

その中でも一番気に入ったのが
チャペルから出てきてた二人といっしょに
みんなで二人の幸せを祈りながら風船を飛ばすセレモニー。

f0086230_7361352.jpg


f0086230_750159.jpg


まさに二人の幸せを祈る気持ちが天に届く・・・そんな気持ちになりました。

披露宴も最高に盛り上がり お開きには
二人の感謝の気持ちがこめらられた映像と
ともに本日の結婚式から披露宴の名場面まで
出席したお客様の名前をともにエンドロールが流れたのには
びっくりでした。

まるでひとつのショーで感動的でした。

ほんとに時間は流れているんだな~って実感した一日でした。

今度は11月の1日は姪の結婚式です。
不幸ごとが続くのは耐えられないけど
お祝い事はほんとにうれしいものです。
ひとつ 困ったのは 着るもの。。。。
二ヶ月しか開いてないので同じものは着られないし
どうしよう。。。痩せて昔のを着るべきか・・・

あ~こまった こまった~~~o( _ _ )o
[PR]
by o-field | 2008-09-14 22:12 | 心の栄養